豪徳寺のル・オクロックさんへ行くと。。。

こんにちは、セイコーマチックです。

あけましておめでとうございます。

気づいたら令和2年になってました。

今年最初の豪徳寺訪問時にヴィンテージ時計屋さんのル・オクロックさんへ寄ってみたのですが、

なんか国産ビンテージの人気モデルがいっぱい入荷してましたよ^^

私が友人の為探してる例のCAP-GOLDのKSはありませんでしたが、

56KSクロノメーターの黒と白←大き目の迫力あるケースです、見に行ったほうがいいですよ。

スーパーデラックスの太いラグ後期型←これはかなり美しい、一見の価値あり。

他にもセイコースポーツマチックやシチズンジェットなどの普及機も程度の良いものが多く入荷していました。

お近くの方は覗いてみると良いと思います。目の保養になりますよ^^

世田谷ボロ市

こんにちは、セイコーマチックです。

昨日は12/15日曜日、家内に誘われて世田谷ボロ市に初めて行ってきました。

凄い人出でした。。。

私のお目当てはやはり国産オールドだったのですが、半日かけてパトロールした結果、成果なし、と相成りました。。。

程度の良いもの、悪いもの、結構たまかずはあったのですが、60年代・70年代国産オールドの男性用に限ってですが。。。掘り出し物はなかったです。。。

割と綺麗目の56LM(未OH)が10000円とか、ボロボロのセイコー5が3000円とか、

もしもメルカリやヤフオクの無い時代なら買う人いるだろうなと思う値段のものはありました。

また、女性用の個体ならば、程度の良いお買い得品がかなりありました。値札5000円でピカピカの亀戸セイコーがオリジナルブレス、オリジナル尾錠で売ってたりしたので、機械式の女性ものをお探しならボロ市、非常に良いです。

紳士用は、「半額ならば、転売屋さんやバイヤーさんなら買うでしょ」というものもありましたが、交渉せずに「これいくら?」ときいて「お、安い」と思うものは時計に限ってはみつけることができませんでした。

よく、「半値、八掛け、二割引き」と言いますが、価格交渉して、本当にこの値段になるならもちろん「買い」の個体は多かったのを付け加えておきます(ボロ市の名誉のために)。

私が欲しいものは何一つなかったのですが、もしも「国産オールドをお手軽に安く試してみたいけど現物見ながら選びたい」という人ならば、詳しい人と一緒にボロ市を回ってみるのは良いと思います。アドバイザーがいれば、ボロ市で値切れば必ずお得になる個体はみつかりそうです、前述の56LMなんかは5000円なら超お買い得だと思います。↓このレベルです。ボロ市ならではの値段。。。

f:id:seikomatic:20191218151636j:plain

ちなみに、もし私が「ボロ市で時計探すの手伝って」と言われたら喜んで案内します。値切り交渉もします。オールドファンとしては、もうLMもファイブも普及機は一通りかじっているのでこれ以上自分自身で購入する気はありません。

でも、やはり時計選びは楽しいものです。知り合いから頼まれれば喜び勇んで参加するでしょう^^。

 

さて、1月のボロ市はどうしましょう。。。

 

国産オールドチャレンジ③

セイコーマチックです。だらだらと友人Aの時計選びに付き合うだけの記事。。。恐縮です。。。もう少しお付き合いいただけますと。。。幸いです。

さて、トンボ本とネット写真を睨みつつターゲットを絞る作業も佳境ですが、

A「グランプリは。。。大きさはちょうど良いけど。なんかピンとこないね。WG張りっていうけどこれステンレスケースみたいな見た目だね。。。」

S「そうか。。。ピンとこないか。。。まあ、じっくり気に入ったものを探すほうがええよ。。。なんかピンとけーへんやつって結局後悔すること多いし、この時代のデイデイトは慣れてへんかったら月末のカレンダー合わせめんどくさいんよ。よっぽど気に入ったデザインちゃうかったらパスしたほうが無難やな。」

A「あーそっかー。。。カレンダー合わせのことも考えなきゃだね。。。壊しそうで怖い。。。ところで56KSはカレンダー合わせ簡単なの?」

S「そやなー。。。56KSは日送り禁止時間帯があるなー。なんかそこの部品がブラッチックらしいて壊れてる個体は多いみたいやな、でもそんだけ予算(20万以内)だせるんやったら修理済みか、整備済みのやつ余裕で買えるで。」

A「操作自体は難しくないの?」

S「うん、56KSは今の機械式と一緒やな、2段引きで6時に合わして、1段引きに戻して早送り操作やな。まあモデルによって夜8時~夜中2時とか、夜9時~明け方3時とか、夜10時~明け方4時とかいろいろあるけど、だいたい夜8時から明け方4時までのポジション避けたらええだけや。それ以外はきいたことないからな。普通の機械式つことったらみんな普通に月一儀式でやってるんちゃう?」

S「あ、そうそう、自動巻きKSでもいっこ違う系統の機械あってな、52キングセイコースペシャルいうやつなんやけど、52KSでも5256の型番のやつは日付早送り禁止時間帯無いらしい。俺は52バナックしかもってへんから、見た目はAの好みとちゃうと思うけど、日送り操作はし易いな。↓これ。」

f:id:seikomatic:20191007161038j:plain

この機械の金色が確かあったはずやけど。。。

ネットみてみよか、これやな↓

f:id:seikomatic:20191210154502j:plain

A「お!これいいね」

S「まじか。。。思い付きでいうてゴメン、確かに俺は好きやけど、いっこ問題があってな。。。。」

A「?高いの?」

S「いや、20万あったら余裕で買えるけども。。。これ、全然個体数が無いねん。。状態のエエやつめったにみつからへんねん。。。あと、これもSGPやから、多分あっても安いけど状態は悪いやつが多いと思う。。。金張りで剥げてるのってあんま見ーひんけど、SGPは結構ハゲハゲ多いねん。綺麗な5256-8010か。。。ムズカシなぁ。。」

A「ちょっとトンボ本貸して、俺、セイコースタイル?だったっけ?の金色が気に入ったみたいだから、じっくり見てみる。休んでて良いよ」

・・・・15分後・・・・

A「S、S、あるよ!56KSに金張りある!、GC側って金張りでしょ?ほら、ここに書いてある、「「56KSと56KSクロノメーターにはSS、SGP、GC、硬質、の4種類のケースがあるって!。」

S「まじか!?、うわー、勉強不足やったわ、ほんなら56KS金張りちゅうことでいくか?52KSSPの金色はSGPしかないから、さがしてるうちにもし見つかったら考えるいうことで。。。

かくしておっさん二人のオールドさがし、やっとターゲットが見つかりました。

↓本命56KSのGC、もしくは56KSクロノメーターのGC

f:id:seikomatic:20191210161146j:plainf:id:seikomatic:20191210161253j:plain

次点KSspecial5256-8010SGP↓

f:id:seikomatic:20191210154502j:plain

まだおっさん二人の探索は続く。。。

 

 

国産オールドチャレンジ②

昨日の続きです。ネットを見ながら。。。

A「キングセイコーやっぱかっこいいな。。。上に(12時側に)KINGSEIKOって書いてあるやつ、これが見た目は好きだな」

f:id:seikomatic:20190925135514j:plain

S「それKS1STやな、手巻きやで?金色がええの?」

A「手巻きかー。。。こうして見ると金張りかっこいいね」

S「どうする?ちなみにキングの金張りって手巻きしか無いで?

A「そうなの?、こっちの自動巻き金色は?」↓ネット画像

f:id:seikomatic:20191209174539j:plain

S「56KSの金色か。。。それはSGPいうて正確には金メッキやな。硬質金メッキ?やったかな?金張りとはちゃうで、これと一緒、キズミでみてみ?(私の腕のマチックSGPを渡す)」

f:id:seikomatic:20190918130003j:plain

A「あ、ホントだ。SGPって書いてある。自動巻きKSの金色は金張りではないと。。。」

S「でも結構綺麗やろ?金色がええんやったらアリちゃう?」

A「うーん、悩むね、お勧めある?金張りの自動巻き」

S「金張りの自動巻きやったら。。。シチズンのスーパージェットかなあ。。。スーパーオートデータも80ミクロンの金厚張りやな。」

f:id:seikomatic:20191207142442j:plain

A「セイコーは?」

S「セイコーやったら自動巻きの金張りは。。。GSしかないなあ。。。多分。あ、あと、オリエントのグランプリ100が金張りやな、もれなくデイデイトついてきてまうねんけど。俺、WG張りやったら持ってるで?見る?」

f:id:seikomatic:20190905154415j:plain

 

だらだらと続く(すいません^^;)

 

国産オールドチャレンジ①

こんにちは、セイコーマチックです。

最近国産オールドの扉をひらいたAさんに「何を買えば良い?」ときかれたので某大手時計店にいくつかお勧めを見に行ったのですが、結局彼は「キングセイコーが良い」となりました。その日はさんざ迷って結局買わずだったのですが、来週またおっさん二人で都内をふらつく約束となっております^^;

さて、その時の会話の中で、

A「やっぱさ、せっかくオールド買うんだから現行品に無いブランドが良いよね?だからGSはないな。。。」

私(以下S)「うーん、そうやね。。。でも実用するんやったらGSもありやと思うで、一応高級品がええんやろ?っていうか自動巻き一択なん?」

A「うーん、手巻きはちょっと。。。毎日巻くとかめんどくさい」

S「クウォーツは?」

A「無いな。。。あのステップ運針が嫌。。。」

S「セイコーがええの?」

A「いや、気に入ったらなんでも良いよ。シチズン、オリエントとかリコーもあり」

S「ほな、もうちょっと考えよか。。。正直KS高いで?予算は?」

A「20万までだね。。。実用できる綺麗なやつ」

S「え、結構ええやつ買えるで!そんだけ出せるんやったら。」

というわけでカンカン諤々、トンボ本を引っ張り出し、スマホ片手に二人のおっさんがコーヒー飲みながら過ごす午後。。。

持ってて良かったトンボ本、家内はリビングの我々を胡乱な目で見てましたが。。。

 

続く。。。

クロノグラフを使うシーンとは。

セイコーマチックです。

私が過去経験したクロノグラフの使い方です。

主にこいつ↓長年の相棒SINN144です。

f:id:seikomatic:20191017154831j:plain

カップラーメン、各種麺をゆでる時など。料理で使う

ホントは湯気などに気を遣わなければいけないのですが、私はあまり気にせずガシガシ使っていました。やはり麺料理はゆで加減が命、冬と夏では若干ゆで時間は異なりますが、体感でテキトウに茹でちゃうとふにゃふにゃだったり、芯が残ったりします。時計ファンになってからは、さすがに湯気が気になってGショックに席を譲りましたが、

クロノグラフ機能は料理には必須です(笑)。

②目的地までの時間計測、下見などの時。

これがビジネス本来のクロノグラフ使用方法なのでしょうが、重要な会議や試験会場、取引先などのオフィスまでのおおよその時間をスタート地点から

可能な限り測るようにしていました。よく「何々駅〇番出口、徒歩〇分」とか書いてありますが、大手町などデカイ駅ではそもそもホームから駅出口までの所要時間は書いてありません。目的地まで何分かかるか?は実際に下見に足を運ぶのが上策です。手帳に「ホームから〇〇分」と記録することができます。これ、慣れると重宝します。特に営業さんにはこの使い方をしてる人結構いました。

 

まあ、普通に暮らしててクロノグラフはあまり使わないものらしいのですが、私は毎日使っていました。OHの時に「こんなにクロノグラフ使用形跡がある個体はそうそうありませんよ(苦笑)」というコメントがクロノエージェントさんからもありました(苦笑)プッシュボタンが金属疲労で曲がるまで使用した形跡があったそうです。勿論交換になりました(一個数千円します)。

さて、クロノグラフ機能。みなさんどうご使用でしょうか?